燕で生まれた「パスタフォーク」は、使いやすと多様性を追求した万能フォーク。

日本の食生活から生まれたカトラリーの中で、ニューポートの「スパゲティフォーク」は、元々アメリカへ輸出していた「ニューリム」という名称のカトラリーシリーズでした。アメリカ「オナイダ社」のデザイナーと燕物産の技術者で開発したフォークです。2007年から「ニューポート」の名称で国内販売を開始しました。

2020年11月、あらゆるパスタに対応した商品として、「パスタフォーク」と名称を変更しました。

 


燕物産株式会社

あらゆるパスタに対応した使いやすさ

 

パスタは、乾麺や生麺、さまざまな形、断面の形状、太さによって異なる名前がつけられています。これまでスパゲティフォークは、4本刃の片側が波状に仕上げたものが一般的でした。燕物産のニューポートパスタフォークは、3本刃で左右2本が外側に開いた扇形のデザインです。まん中の刃が少し長めになっているのが特徴です。

刃と刃の間が均等になっていないことで、幅の広いパスタでも巻き取りやすくなっています。さらに、まん中の刃だけが長くなっていることで平形やマカロニなどの穴の空いたパスタも刺しやすくなっています。

ご愛顧いただいているお客さまからは、パスタを巻き取るときに1本の刃だけが皿に当たるので傷がつきにくいと喜んでいただいております。

 

燕物産株式会社

スイーツにも使いやすい

 

パスタフォークは、スイーツやフルーツもとっても使いやすくなっています。フォークの長い柄は使いやすく、シフォケーキなども抵抗なく刺さります。一般的な4本刃や3本刃は、抵抗感が強いため刺さりにくくスポンジが潰れてしまいます。

 

DATA

ニューポート パスタフォーク

 

素材:18-8ステンレス

本体サイズ:全長約188mm

重量:約42.5g

¥630(税別)

 

※ご使用後はなるべく早く洗剤を使いスポンジなどで洗い、乾いた柔らかい布などで水気を完全に拭き取ってください。

※クレンザーやスチールウール等は表面に傷がつくことがありますので使用しないでください。

※落としたり硬いものにぶつけると傷がつことがありますので注意してください。

 

 

 

【関連情報】

パスタ専門メーカー株式会社ニューオークボさんから取材を受けました。